大家族で暮らす住まい

私の出身の町は、地方で漁業が主体の産業になっているところです。

大家族で暮らす住まい

私の出身の町は、地方で漁業が主体の産業になっているところです

大家族で暮らす住まい
★ 38歳 男性
私の出身の町は、地方で漁業が主体の産業になっているところです。

場所によって少し違いがあるかもしれませんが、多くの方が20代で1,000万円以上の収入を得るため、若くても生活に全く不安のない人がたくさんいます。あちこちにまるで御殿のような家があり、山城のように海を見下ろす家もあったりします。大体の人は早くに嫁さんをもらい、まずは広い土地にある大きな家で、おじいちゃんやおばあちゃん、父母、兄弟がいて結婚されていれば、そのご家族とも一緒に住むことになるみたいで、何十人という人が大きな一軒の家で暮らしていました。

網元をやっていた友達の家に遊びに行くと、自分の部屋が2つあって、各々たくさんの家電やゲームがあり、とてもびっくりしました。
また、家に泊まった時は、当たり前のように豪華な舟盛りに刺身が載っていて、自分の家の食事が少し恥ずかしくなりました。
家の中は本当に広く、トイレの場所を探すのに苦労しましたし、お風呂はジャグジーまで付いた広いものでしたね。
私もいつかはあんな大きな家で、大家族で住みたいと思いましたが、望みは叶いそうもありません。憧れの生活でしたね。