大家族で暮らす住まい

最近の日本では、核家族や一人暮らし世帯の増加にともなって、大家族がめっきり減ってきたようです。

大家族で暮らす住まい

最近の日本では

大家族で暮らす住まい
★ 48歳 男性
最近の日本では、核家族や一人暮らし世帯の増加にともなって、大家族がめっきり減ってきたようです。
田舎にはまだいくらか存在しているのでしょうが、そう言われてみると私の住んでいる地域ではあまり見かけなくなった感じがします。
ところで、大家族で暮らすということには、結構メリットがあるということを皆さんご存知ですか?私が一番に思うメリットが、お年寄りと住むことによって、子ども達が様々な知恵を学べるということです。
昔の遊びのやり方や、歴史、ことわざや慣用句の意味などです。
もっと増えても良いと思える大家族ですが、大人数で暮らすとなると、それ相応の住まいが必要です。
全部屋をバリアフリーにすべきだし、お風呂や階段には手すりも必要です。
将来を考えて玄関にスロープを付けておくのも良いでしょう。
ともかく、二世帯や三世帯が楽しく暮らしていくためには、どれだけストレスフリーな住まいを造っていくかが、これからの住宅業界の課題だと言えるでしょう。

オススメワード