大家族で暮らす住まい

大家族で暮らす住まいは、バランスが大切だと思います。

大家族で暮らす住まい

大家族で暮らす住まいは、バランスが大切だと思います

大家族で暮らす住まい
★ 54歳 女性
大家族で暮らす住まいは、バランスが大切だと思います。広さに関しては、個を大切に出来る空間とみんなで共有できる空間のバランスがうまく取れているかどうかで、快適に暮らせるかどうかが決まってくるのではないかと思うのです。

家族で集うスペースは広ければ広いほど、自由に暮らせる余裕が出来て理想の住まいになるように思います。みんなで、テレビを見たり、美味しい料理を食べたり、旨いお酒を飲んだり、語り合ったりできることでコミュニケーションが深まります。同時に、個人のプライバシーがしっかり守れていることも重要です。
自分の居場所が、大家族のメンバー全員が確保できることも大切なことです。
一人きりになりたいときに、自分の居場所があるからこそ、みんなとの時間を大切に出来るということは大いにあると思います。
広い家に引っ越したのに、自分の居場所が無いと嘆いている方の話を聞いていると、なんともお気の毒です。
どんなに小さなスペースでもいいから、それぞれの居場所を作るべきだと思います。