大家族で暮らす住まい

近年孤立しがちな高齢者の問題や、若い世代の将来の生活不安などよく耳にします。

大家族で暮らす住まい

近年孤立しがちな高齢者の問題や

大家族で暮らす住まい
★ 45歳 男性
近年孤立しがちな高齢者の問題や、若い世代の将来の生活不安などよく耳にします。こういった背景からか高齢者世帯を持つ家族では、二、三世代などの大家族で暮らすスタイルが私の周りでも増えているように思います。
大家族で暮らす住まいを考えるとき、新たに住宅を購入する際は複数の世帯がそれぞれに暮らしやすい住宅を選ぶのもよいですし、資金の余裕があれば、注文住宅などで自由に設計してもらうのがよいですね。世帯のどなたかが住宅をお持ちでしたら、暮らしやすいようにリフォームすることで大家族が暮らしやすいように住宅に建て替えることもできますね。いずれの方法でも一つの世帯で購入、リフォームするよりも複数世代で費用を負担しあうこともできるので、住宅資金面でも有利になるのではないでしょうか。特に高齢者世帯をお持ちの方は大家族で暮らすことで、さまざまな安心感得ることができると思います。将来何があるか分からない不安なこの時代に、大家族で暮らす住まいは様々な面で支えあうことができ、安心を共有することができる今の時代にフィットした生活スタイルのように思います。