大家族で暮らす住まい

私が育ったうちは7人家族で大家族でした。

大家族で暮らす住まい

私が育ったうちは7人家族で大家族でした

大家族で暮らす住まい
★ 34歳 女性
私が育ったうちは7人家族で大家族でした。
祖父と祖母・父と母・子供3人で一緒に暮らしてきました。

家は8畳と6畳の客間がある昔ながらの建屋でした。
大家族で住むというと、ある程度は部屋数が多い家が必要になります。必要になるというか、あった方がうまくいくと感じます。みんなでくつろぐ部屋も必要ですが、個々でゆったりできる部屋も必要です。
祖父母と父母がいつも一緒の部屋でくつろぐとお互いのんびりできないし、お互い頭にきたとき距離をおける部屋がないと息がつまります。距離をおける部屋があると、お互い冷静になれる時間がとれるのでうまくいったりします。
子供がある程度大きくなると、少しは自分の時間を持つことも必要になります。広い部屋は無理だとしても、部屋があるというのは子供にとってとても大事だと思います。私も小学生で小さな部屋を作ってもらいましたが、とても嬉しかったのを思い出します。

オススメワード