大家族で暮らす住まい

家族が多いと物も多くなってしまいます。

大家族で暮らす住まい

家族が多いと物も多くなってしまいます

大家族で暮らす住まい
★ 46歳 女性
家族が多いと物も多くなってしまいます。そのため、一人ひとりが自分の部屋を持っていても、自然とみんなの集まる部屋に物を置きっぱなしになってしまったりして、部屋が散らかってしまいがちです。

そのため、大家族で暮らす住まいの場合には、収納をどのように作るかが掃除や片付けを楽にするポイントです。
家族が多いと洗濯物の量も多くなります。そのため、洗濯物をたたんでから一人ひとりの部屋に洗濯物を持って行くのも、時間がかかります。そのため、自分のものは各自が片付けることができるように、各自で収納箱を用意しておくと便利です。
リビングにある物もその箱に入れて分別しておくと、自分のものだと分かりやすいです。
まとめて自分の部屋に持っていって自分で整理ができるので、リビングも片付けしやすくなります。
また、大家族でも昼間あまり人がいない場合には、部屋を仕切っておけるような工夫をしておくと、光熱費などの節約にもなります。