大家族で暮らす住まい

私自身核家族の一人っ子として育ったので、サザエさんのような大家族での暮らしは憧れである。

大家族で暮らす住まい

私自身核家族の一人っ子として育ったので

大家族で暮らす住まい
★ 36歳 女性
私自身核家族の一人っ子として育ったので、サザエさんのような大家族での暮らしは憧れである。今では2世帯住宅などもあるので、大家族というイメージは兄弟の多い家族を想像してしまう。
どちらにしても、仮に両親が共働きであったとしても、子どもたちが安心して帰ってこれる環境である大家族というのは、非常に安心でかつ合理的だと思う。核家族化が進み、それでも両親共に働かないと収入にゆとりが無いケースも多いと思う。それぞれの家賃がかかり、そのために働きに出て自由になる時間が少なくなり、家族のコミュニケーションが減る。それを解消するには、大家族化計画というのは理想的だ。そのためには、今の一般的な家の間取りが狭すぎる。中古のマンションの2件の壁を壊し、プライベートが守れる間取りを作り、2世帯住宅推進化を測れば、実際助かる人も多いと思う。
私自身今までずっと働いてきて、これからも働かざるを得ないが、妊娠を機にこういう思いは募っている。